超音波は、生検やポイントオブケア手技を含む多くの種類の介入を行うために、様々な専門分野にわたって使用されています。超音波は低侵襲で、高い診断精度を可能にし、より低コストを呈します。

手順に関係なく、針の視覚化は重要です。 ニードルガイドを使用すると、針が超音波プローブのサウンドビームに揃った状態に保たれ、次のことが可能になります。:

  • 針可視化の改善
  • 手技時間の短縮
  • 確実な臨床結果
CIVCOは、汎用や体腔内を含むほとんどの超音波システムおよびトランスデューサーのニードルガイドの設計と製造をリードしています。


汎用ニードルガイダンス


汎用ニードルガイダンス

CIVCOの使い捨てニードルガイドは、再使用可能なカスタム設計のブラケットまたはプローブ上に構築されたダイレクトアタッチ機能を介して、超音波プローブに取り付けます。 


生検用


生検用

Verza Guidance Systemは、超音波ガイド下での診断および平行法での治療におけるのために、卓越した汎用性、簡便かつ信頼性の高い結果を提供する次世代ガイダンスシステムです。 

Ultra-Pro IIニードルガイドは、深部組織生検、穿刺吸引、アブレーションなど、様々な介入に利用できます。Ultra-Pro IIは、針の進行が固定され、標的への直接的なアプローチを求める臨床医にとって理想的な製品です。 


局所麻酔または血管アクセスの場合


局所麻酔または血管アクセスの場合

Infiniti Plusニードルガイドは、より効率的な平行法超音波ガイド下神経ブロックと中心静脈ライン確保のために使用される効果的な製品です。 


体腔内用ニードルガイド


体腔内用ニードルガイド

体腔内用ニードルガイドは、正確な穿刺のために超音波機器のスクリーン上のガイドラインに対応するように設計されています。主要な超音波システムメーカーのプローブ用の経膣・経直腸用ニードルガイドは、組織生検、体液吸引、カテーテル留置、マーカー留置などの手技に推奨されます。